農家の営農と生活を守り、より豊かな地域社会を築くために

農業を中心に暮らし全般を応援する

知多半島全域の5市5町を管内とし、営農指導や農産物の販売のほか、
金融(JAバンク)、共済(JA共済)、介護、資産管理など、
農業を中心に暮らし全般を応援する多彩な事業を展開しています。
知多半島産の素材にこだわった弁当などを販売する
中部国際空港のインショップ「季果旬菜の店あぐりす」、
関連会社として、年間200万人の来場者で賑わう産直市場や
レストランの複合施設「JAあぐりタウンげんきの郷」なども保有。
知多半島で農業を営む人々をあらゆる角度から支援し、地域の新鮮な農産物を地域内外に届けるための事業に邁進しています。

JAあいち知多をもっと知ろう