JA共済の役割

 共済事業は、JA、全国共済連という2段階の組織が有機的に結びついています。 組合員・利用者の皆さまにご満足いただけるよう、ライフアドバイザー(LA)が中心となり、さまざまなライフスタイルに合わせ、生涯にわたり「ひと・いえ・くるま」の総合保障をお届けします。

JA共済は、組合員・利用者の皆さまと、「信頼関係・安心感・身近さ」でつながっています。


JA共済は、JAとJA共済連がそれぞれ機能分担を行い、組合員・利用者の皆さまに密着した生活総合保障活動を行っています。

「ひと・いえ・くるま」の生活総合保障で大きくサポート

JA共済は組合員・利用者をはじめ、地域社会に住む皆さまの暮らしのパートナーでありたいと考えています。そのため、JA共済では、「ひと・いえ・くるま」の生活総合保障を通じて、人それぞれの人生設計にお応えできる安心を提供し、皆さまの毎日の生活を生涯にわたりバックアップします。