女性部がバケツ稲づくりを指導

自分で作ったお米 おいしく食べたい

バケツに土を入れる女性部員

 女性部半田地域は5月16日、食農出前講座の一環として半田市立半田小学校を訪れ、児童らと一緒にバケツ稲のモミまきを行いました。支部の代表ら7人が参加しました。
 同校の5年生児童76人は、部員に協力してもらいながら2回に分けてバケツに土と水を入れよく混ぜた後、肥料をいれて種モミをまきました。
 作業を終えた児童らは「いっぱいお米ができるといい」「自分で作ったお米を早く食べたい」などと収穫への期待を話しました。


モミ巻きを部員がサポート


  • 次へ