スイートコーンの収穫を体験

 JAあいち知多は7月6日、生活協同組合コープあいちの組合員家族を対象にしたスイートコーンの収穫体験を大府市内で開きました。9家族35人が参加しました。参加者らは大きく育ったスイートコーンを収穫しました。品種は「ゴールドラッシュ」。
 同JAでは、協同組合間協同の一環として、生活協同組合「コープあいち」と事業連携し、生協の共同購入の商品として地元の農産物を供給するほか、地元野菜の収穫体験を行うなど「産消連携」の活動に力を入れています。
 体験に訪れた大府市内の畑では、生産農家がスイートコーンを収穫するときのコツを説明。参加した子どもらは大きく育ったスイートコーンを次々に収穫。「簡単に収穫できた」「もっとたくさん採りたい」などと話しました。


  • 前へ
  • 次へ