アンパンマンと一緒に交通ルールを学ぶ

JAあいち知多は20周年記念事業として、9月29日、親子で正しい交通安全の知識を身につけ、事故の未然防止に役立ててもらおうと、総合本部ビルで「JA共済アンパンマン交通安全キャラバン」を開催し家族連れなど876人が参加した。
 子どもたちは、アンパンマンたちと一緒に信号機の見方や正しい横断歩道の渡り方など交通ルールを学び、イベント後には握手会もあり、子どもたちの笑顔が溢れていた。
 また、会場内にはJA職員の食育ソムリエ資格者が「イチジク寒天」「トマトとタマネギのスープ」「ロールキャベツ」「新米コシヒカリ」などを来場者へ提供し、知多半島産農畜産物のPRもおこなった。


  • 前へ
  • 次へ