組合員の健康と交流図る

組合員の健康と交流図る
ゴルフコンペで宮下さんら優勝


交流ゴルフを楽しむ参加者


 JAあいち知多は組合員をはじめ地域利用者のふれあい交流と健康づくりを目的に10月5日、半田市の半田ゴルフリンクスで組合員交流ゴルフコンペを開きました。総合では宮下今朝義さん(知多市)、レディースでは大木陽子さん(阿久比町)が優勝を飾りました。
 組合員交流ゴルフコンペは同JAが毎年行っており、今回で18回目。今年は154人が参加し、競技は18ホールのストロークプレーで行われました。
 同コンペでは知多半島の農業を理解し、応援してもらうよう、参加賞や優勝、準優勝のほか各順位賞に知多半島の農畜産物を活用しています。また地域社会に貢献することを目的に、コース上の2つのショートホールにチャリティーホールを設定。1打でグリーンに乗せられなかった参加者に募金を呼び掛けました。プレー後のパーティーも合わせ合計10万6218円が寄せられました。
 集まった募金は11月に女性限定で開催するコンペと合わせ、社会福祉事業団などに贈る予定です。


  • 前へ