「指定栽培米」5つのこだわり

JAあいち知多では、13名の契約農家で27haの水田において、「指定栽培米」の生産に取組み、地域にお住まいのお客様に向けた「こだわりの米」を販売しています。

「指定栽培米」のこだわりポイントは5つあります。
①圃場限定栽培
 知多半島の自然豊かな土地で、圃場限定して食味のこだわりを持った栽培をしています。
②契約農家
 契約農家による、徹底した圃場管理のこだわりを持った栽培をしています。
③土づくり
 堆肥、稲わら、土壌改良材などを使用した地力増強にこだわる土づくりをしています。
④有機肥料を使用
 化学肥料を減らし、有機肥料を中心とした土壌条件・生育状況に合わせた食味にこだわる肥料の管理をしています。
⑤農薬が少ない
 栽培に使用する農薬成分数が、通常栽培に比べ指定栽培は約半分に抑えてあり、安全・安心にこだわった栽培をしています。

 好みに合わせた精米により美味しく食べていただくため「玄米」での販売にもこだわっており、営農センター窓口での玄米予約販売(20㎏紙袋)と、グリーンセンター店頭精米(kg単位)での販売を行なっています。

 玄米予約販売の年間予定は以下のとおりとなっています。
 2カ月に1回の予約販売となっていますので、計画的にお買い求め下さい。

販売月 窓口予約受付日 玄米引渡日
10月 10月2日、3日 10月23日、24日
12月 11月27日、28日 12月18日、19日
2月 1月29日、30日 2月19日、20日
4月 3月25日、26日 4月15日、16日
6月 5月27日、28日 6月17日、18日

お申し込みは、別紙「玄米お申込み票」に必要事項をご記入の上、最寄りの営農センター窓口にて予約受付日にお申込みください。


ファイルイメージ

玄米お申込み票(表)10月


ファイルイメージ

玄米お申込み票(裏)10月


  • 前へ
  • 次へ