カラフル萌え断/健康料理教室を開催

 JAあいち知多は12月9日、同JA大府支店2階調理室で「健康料理教室」を開きました。同JA組合員10人が参加し、「作りたくなる萌え断料理」をテーマに健康料理を作りました。「萌え断」とはサンドイッチや手巻き寿司、ケーキなどの食べ物を切った際のカラフルで美しい断面を楽しむこと。
 この日はJA愛知厚生連保険福祉課の管理栄養士、井上佳奈さんを講師に招き、「野菜たっぷり&全粒粉パンでヘルシーサンドイッチ」「握らないおにぎらず」「フランス発!ガトーインビジブル」作りに挑戦しました。「ガトーインビジブル」はリンゴをたっぷり使用した焼き菓子で生地の間にブルーベリーを挟んで、切った際の断面を意識しました。サンドイッチには紫キャベツ、キュウリ、おにぎらずにはニンジン、ヤングコーン、オクラなど彩り豊かな野菜をたっぷり使用しました。
 井上さんは「見た目が鮮やかな料理は食欲が湧く。色とりどりの食材を組み合わせることで栄養素密度が高くなる」と話しました。
 参加者は順番に具材を重ね、サンドイッチとおにぎらずを完成させ、方向に注意しながら丁寧にカットしました。
 参加者は「具材が多く感じたが、切ってみると色鮮やかで映える」「切るときが一番ワクワクした」と笑顔で話しました。



  • 前へ
  • 次へ