花き市場へWEB活用して商品PR/花き協議会ら

 JAあいち知多花き協議会は、3月1日から3月8日まで期間限定でオンライン展示会を開きました。鉢物生産者が動画で春の商品情報をWeb上で紹介しました。同協議会が主催する春の鉢物展示会が中止になり、商談機会が失われていたことからWEB環境を活用して新しい商談機会とするため企画しました。全国の取引市場および買参人を対象に開きました。
 2月25日には、JAあいち知多花き協議会南知多支部と南知多花き出荷組合、知多南部鉢物出荷組合は花き市場とのWEB商品説明会を開きました。新型コロナウイルスの感染リスクを避けつつ、市場との情報交換を図り、販路を確保することが狙い。
 WEB商品説明会は11月に試験的に開催。取引先市場を北海道、九州といった遠隔地の3社に限定して実施しました。今回は春商戦に向け、市場・買参人を8社に拡大して開催しました。
 JAあいち知多花き協議会南知多支部の遠渡雅之支部長は「今後の新たな商談の場、情報交換の場としてリモートでの説明会が活発な商談の場となることを期待して企画した。今後も継続的に実施していきたい」と力を込めました。
 WEB商品説明会を開くうえでの機材費用はJAあいち知多農業チャレンジサポート事業を活用。新技術の実証、販路拡大等で、新たな取り組みへの実践を支援する「地域営農振興支援」を適用しました。



  • 前へ
  • 次へ