令和3年度 ディスクロージャー

令和3年度 ディスクロージャー
  1. JAあいち知多の概要
  2. 地域貢献情報
  3. 主な事業のご案内
  4. 主要勘定等の状況
  5. 貸出金業種別残高
  6. 有価証券の時価情報
  7. 各種共済契約高
  8. 金融再生法開示債権(単体)
  9. 単体自己資本比率(国内基準)
  10. TOPICS トピックス
1.JAあいち知多の概要(令和4年3月末現在)
名称 あいち知多農業協同組合
代表理事組合長 山本 和孝
所在地(本部) 愛知県常滑市多屋字茨廻間1-111
支店数 北部ブロック 大府事業部 6ヵ所
東浦事業部 3ヵ所
東海事業部 7ヵ所
中部ブロック 阿久比事業部 3ヵ所
知多事業部 7ヵ所
常滑事業部 7ヵ所
南部ブロック 半田事業部 5ヵ所
武豊事業部 4ヵ所
美浜事業部 3ヵ所
南知多事業部 3ヵ所(ほか出張所 1ヵ所)
職員数 977人
組合員数 正組合員 15,274人
准組合員 64,983人
出資金 6,782百万円
(注) 職員数は出向者、休職者および常勤嘱託等を含んでおり、被出向者、派遣職員および臨時的または季節的雇用者を含んでいません。
ページトップへ戻る
2.地域貢献情報
(1)令和3年度の取り組み
令和3年5月~9月 学校教育への地元産米(知多米)の提供
6月~9月 夏休み作品コンクール(農のある風景)
6月~9月 夏休み作品コンクール(書道・交通安全ポスター)
7月16日 小中学校野外教育活動への知多米(あいちのかおり)贈呈式(代表:知多市立旭北小学校)
7月24・25日、8月7日 第22回JAあいち知多ジュニア野球大会
8月28日、10月9日、11月20日 JAまるごと親子体験
9月4日 第5回JAあいち知多ジャンボカボチャコンテスト
10月~12月 女性部による募金活動
10月3・24日、11月7日 第22回JAあいち知多U-10サッカー大会
11月2日 花半島事業花苗贈呈式(代表:美浜町立河和保育所)
12月3日~8日 「知多半島 桜一万本プロジェクト」桜の苗木寄贈
12月11日 フィーリングパーティー
令和4年1月15日・16日 2022花半島事業フラワーフェスティバル
3月25日 管内小学校等への食農教育に関する教材本贈呈
(2)年間を通した取り組み
管内学校給食へ地元農産物の提案・納品
健康管理活動(人間ドック、厚生連との連携による健康管理活動・介護予防活動)
花半島事業 幹線道路沿線への菜の花・コスモスの植栽
女性部による食農出前講座
助け合い組織「ぬくもりの会」支援(声掛け訪問活動)
発展途上国の子どもたちへのワクチン接種に向けたペットボトルキャップの回収
(3)清掃活動
令和3年7月17日 半田中央ふ頭周辺
10月2日 東浦地域 各施設(支店・営農センター)周辺
10月23日 武豊町臨海緑地周辺
11月6日 大府地域 各施設(支店・営農センター)周辺
11月6日 知多地域 各施設(支店・営農センター)周辺
11月27日 常滑地域 各施設(主要幹線道路等)周辺
ページトップへ戻る
3.主な事業のご案内
信用事業 信用事業は、貯金・融資・為替などいわゆる銀行業務といわれる業務を行っています。
共済事業 共済事業は、生命・医療・建物・自動車などのいわゆる保険業務といわれる内容の業務を行っています。
購買事業 購買事業は、農業生産に必要な資材と生活に必要な物資を「安全・安心・高品質」で供給する業務を行っています。
販売事業 販売事業は、組合員農家の生産する農産物を効率的に集荷・選別し、市場・小売店等に対し計画的に出荷・販売する業務を行っています。
指導事業 営農指導事業は、農産物生産にかかる営農について、専門職員(営農指導員)を配置して指導し、その改善と地域における総合的な農業生産力の向上を図るための業務に取り組んでいます。
生活指導事業は、生活全般について指導し、組合員や地域社会の生活改善と向上を図るための業務に取り組んでいます。
ページトップへ戻る
4.主要勘定等の状況

(単位:百万円)

  令和4年3月末 令和3年9月末 令和3年3月末
貯金 1,232,197 1,231,798 1,227,399
貸出金 167,609 170,178 166,964
預金 1,035,111 1,044,617 1,042,962
有価証券 53,694 49,368 42,524
長期共済保有契約高 1,804,096 1,829,418 1,866,129
ページトップへ戻る
5.貸出金業種別残高

(単位:百万円、%)

  令和4年3月末 令和3年9月末 令和3年3月末
農業・林業 4,149(2.4) 4,114(2.4) 5,146(3.0)
水産業 37(0.0) 33(0.0) 33(0.0)
製造業 1,244(0.7) 1,404(0.8) 1,805(1.0)
鉱業 -(-) -(-) -(-)
建設・不動産業 56,709(33.8) 58,297(34.2) 58,017(34.7)
電気・ガス・熱供給水道業 145(0.0) 114(0.0) 117(0.0)
運輸・通信業 36(0.0) 96(0.0) 186(0.1)
金融・保険業 3,164(1.8) 4,746(2.7) 4,746(2.8)
卸売・小売・飲食・サービス業 2,609(1.5) 5,135(3.0) 3,133(1.8)
地方公共団体 8,799(5.2) 9,183(5.3) 8,910(5.3)
非営利法人 -(-) -(-) -(-)
その他 90,712(54.1) 87,053(51.1) 84,866(50.8)
合 計 167,609(100.0) 170,178(100.0) 166,964(100.0)
(注) (    )は構成比です。
ページトップへ戻る
6.有価証券の時価情報

(単位:百万円)

保有区分 令和4年3月末 令和3年9月末 令和3年3月末

取得
価額

時価

評価
損益

取得
価額

時価

評価
損益

取得
価額

時価

評価
損益

売買目的
満期保有目的
その他 53,259 53,694 435 47,846 49,368 1,521 41,279 42,524 1,244
(注) 1. 時価は、当該月末日における市場価格等に基づく時価としています。
2. 取得価額は、取得原価または償却原価によっています。
3. その他有価証券については、時価を貸借対照表価額としています。
ページトップへ戻る
7.各種共済契約高
(1)長期共済保有高

(単位:百万円)

種類 令和4年3月末 令和3年9月末 令和3年3月末
保障金額 保障金額 保障金額
生命総合共済 622,317 632,849 650,089
建物更生共済 1,181,778 1,196,569 1,216,039
合  計 1,804,096 1,829,418 1,866,129
(注) 「生命総合共済」欄の保障金額は、生命総合共済開始以前(平成5年度以前)に契約された養老生命、こども、終身等の各共済契約の合計金額を含めた金額を表示しています。
(2)医療系共済の共済金額保有高

(単位:百万円)

種類 令和4年3月末 令和3年9月末 令和3年3月末
保障金額 保障金額 保障金額
医療共済 127 133 147
584 433
がん共済 52 53 53
定期医療共済 9 10 10
合  計 189 196 211
584 433
(注) 医療共済の保障金額は、上段に入院共済金額、下段に治療共済金額、がん共済および定期医療共済の保障金額は、入院共済金額を表示しています。
(3)介護共済・生活障害共済・特定重度疾病共済の共済金額保有高
種類 令和4年3月末 令和3年9月末 令和3年3月末
保障金額 保障金額 保障金額
介護共済 17,342 16,724 15,359
生活障害共済(一時金型) 1,245 1,255 1,088
生活障害共済(定期年金型) 100 98 97
特定重度疾病共済 857 820 692
(注) 保障金額は、介護共済は介護共済金額、生活障害共済は生活障害共済金額または生活障害年金年額、特定重度疾病共済は特定重度疾病共済金額を表示しています。
(4)年金共済の年金保有高

(単位:百万円)

種類 令和4年3月末 令和3年9月末 令和3年3月末
保障金額 保障金額 保障金額
年金開始前 17,969 17,979 17,914
年金開始後 5,570 5,687 5,878
合  計 23,540 23,666 23,793
(注) 保障金額は、年金年額(予定利率変動型年金共済にあたっては、最低保証年金額)を表示しています。
(5)短期共済新契約高

(単位:百万円)

種類 令和4年3月末 令和3年9月末 令和3年3月末
掛金 掛金 掛金
自動車共済 1,776 897 1,821
自賠責共済 317 157 359
ページトップへ戻る
8.金融再生法開示債権(単体)

(単位:百万円、%)

債権区分 令和4年3月末 令和3年
9月末
令和3年
3月末
  令和3年
9月比
令和3年
3月比
破産更生債権および
これらに準ずる債権
1,271 109.8 102.5 1,157 1,240
危険債権 1,060 69.6 72.2 1,522 1,468
要管理債権 562 157.9 146.4 356 384
  三月以上延滞債権 - - - - -
貸出条件緩和債権 562 157.9 146.4 356 384
小 計 2,894 95.3 93.5 3,036 3,092
正常債権 164,786 98.5 100.5 167,214 163,948
合 計 167,681 98.4 100.3 170,250 167,041
(注) 債権額は、貸出金・信用未収利息(信用事業与信元本にかかるもののみ)・信用仮払金等、信用事業与信額(要管理債権は貸出金のみ)を対象として開示しています。なお、各債権の定義は以下のとおりです。
破産更生債権およびこれらに準ずる債権
  破産手続開始、更生手続開始、再生手続開始の申立て等の事由により経営破綻に陥っている債務者に対する債権およびこれらに準ずる債権です。
危険債権
  債務者が経営破綻の状態には至っていないが、財政状態および経営成績が悪化し、契約に従った債権の元本の回収および利息の受取りができない可能性の高い債権です。
要管理債権
  ④および⑤に該当する貸出金の合計額です。
三月以上延滞債権
  元本又は利息の支払いが約定支払日の翌日から三月以上遅延している貸出金で、①および②に該当しないものです。
貸出条件緩和債権
  債務者の経営再建又は支援を図ることを目的として、金利の減免、利息の支払猶予、元本の返済猶予、債権放棄その他の債務者に有利となる取り決めを行った貸出金で、①、②および④に該当しないものです。
正常債権
  債務者の財政状態および経営成績に特に問題がないものとして、①から⑤に掲げる債権以外のものに区分される債権です。
ページトップへ戻る
9.単体自己資本比率(国内基準)
令和4年3月末 令和3年9月末 令和3年3月末
18.98% 19.13 % 18.95 %
(注) 「農業協同組合等がその経営の健全性を判断するための基準」(平成18年金融庁・農水省告示第2号)に基づき算出しています。
ページトップへ戻る
10.TOPICS トピックス
特になし
ページトップへ戻る